仮想通貨の取引はクロスエクスチェンジ取引所が断然魅力的な理由は?

クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)取引所は2018年に設立された比較的新しい取引所です。取引所としては、ビットフライヤーやコインチェックと比べると後発組となりますが、ユーザーを惹きつけようとたくさんのメリットを提供しています。

その一つが、

手数料の80%をユーザーに還元する

というシステムです。

ただ、クロスエクスチェンジの魅力は、これだけではまだ序の口。


クロスエクスチェンジは、さらにユーザーを増やすために施策にドライブをかけており、特に 5月からは盛りだくさんです。その魅力なポイントを1つずつ見ていきましょう!!

IEOのプラットフォームを始動

ハイリターンを狙えるということでICO(イニシャル・コイン・オファリング)が流行りましたが、

このICOをより安全に簡単にしたIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)に私たちユーザーが簡単に参加できるプラットフォーム 「CROSS exchange Launchpad 」が始動しました。

IEOの基本はこちらの記事からどうぞ

クロスエクスチェンジは、上場前の仮想通貨を公式に取り扱うことができる取引所となり、私たちは、ハイリターンを得ることが可能な仮想通貨を買えるチャンスが増えます。

そして、この
「CROSS exchange Launchpad 」 が活発になることがXEX価格が上昇することにつながるんです。

ここで分かりやすく、株を例にとってみましょう。

メルカリの株(大人気)が野村證券でしか購入できなかったら、みんな
野村證券 にアカウント作りますよね?

仮に、野村コインというもの使わないと購入できないとしたら、野村コインの争奪戦になり、価格は急騰するでしょう。

・XEXの価格が上昇する

・上場前の仮想通貨を購入できる

これらがWのメリットになります。

補足情報

クロスエクスチェンジの初IEOであるMERCI Coinの発表は現地韓国のメディアでも大きく取り上げられ注目を集めています。

くわしくはこちらの記事で触れていますよ。

XEXのバーンって何?取引所の大規模な還元キャンペーン

クロスエクスチェンジはXEXの保有者に対して大規模な還元施策を実施します。

簡単にいうと、流通するXEXを焼却して、全体の流通量を下げることを指します。つまり、

XEXの価格が上昇する

ということになります。

XEXってなに?持っているとなにがいいの?という方。XEXの基本についてこちらからどうぞ

ファンドによるXEX保有者への還元

XEX価格の下落を回避するためのファンドというものが存在します。これは、XEXの価格が下落してしまった時に買い支えるためなんですね。そのためファンドではXEXを保有して常に準備をしているのですが、そのファンドが保有するXEXを還元するという話なんです。

公式アナウンスのこちらをご覧ください

簡単な話、

私たちが保有するXEXが増える

ということなんですね。

これは5月中に実施されるということですので、早めにXEXを持っておくとお得です。

レバレッジ(FX)取引のサービスを開始

クロスエクスチェンジはレバレッジ(FX)取引のサービスも開始します。サービス名は「マージントレーディング」。

本来支払う取引手数料が

実質無料

となるんです。

実質というのは、取引手数料相当の0.1%がXEXとして還元されることを指すんですね。

その他、追証が無い、売買板が現物と同じ、等FXトレーダーを惹きつける工夫をしているようですね。

仮想通貨FXといえばビットフライヤー、Bitmexが主要取引所ですが、各取引所とクロスエクスチェンジを簡単に比較するとこんな感じになります。

クロスBFBitmex
手数料実質無料0.1%
レバレッジ10倍4倍100倍
追証
売買板現物板FX板FX板

くわしくは以下の記事をご覧ください。



クロスエクスチェンジ公式サイトのアカウント作成ページはこちらです。

登録方法は以下の記事でわかりやすく解説しています。

クロスエクスチェンジ(取引所) とはカテゴリの最新記事