【解説】IEOってなに?ICOと違うの?CROSS exchange Launchpadとは?

こんにちは、仮想通貨配当生活を目指すサラリーマンゆっきーです。

クロスエクスチェンジが「CROSS exchange Launchpad」をリリースしましたね。公式リリースはこちら

「CROSS exchange Launchpad」って何?

なんか、よく分からなくてとっつきにくそうって感じがしますね。

まず、一言でいうと、

CROSS exchange LaunchpadはIEOに参加できるプラットフォーム

です。

「IEO」

聞きなれない言葉がでてきました。まずIEOとは何かから知る必要があります。

 「IEO」とは

IEOはInitial Exchange Offering の略で、簡単に言ってしまうと、一般公開(上場)前の仮想通貨(トークン)を入手することを指します。

上場前の仮想通貨を発行することは「ICO(Initial Coin Offering)」が主流でしたが、この場合、発行する人が分かりにくかったり、上場するスケジュールが明確になっていなかったり、トークンを自分のウォレットで受け取るプロセスが煩雑でハードルが高かったりと、私たち投資家にとって安心とは言えないものでした。

「IEO」は発行者が明確になっており、引き受けの責任者がはっきりしているのでICOよりも安心して参加できるものであると考えられます。

CROSS exchange LaunchpadはIEOを行う仕組み

CROSS exchange LaunchpadはICOに付き物だった色々な課題をクリアした、投資家が安心して公開前トークン購入に参加できる仕組みとなります。

ゆっきーはICOに参加してトークンを購入したことがありますが、きちんと貰えるのか不安になったり、いつ上場されるのかやきもきしたり、きちんと自分のウォレットで受け取れているのか冷や汗かいたりと正直ストレスが多かったんです。

CROSS exchange Launchpadで楽に公開前トークンを購入できるようになれば、色々な案件を検討することができるようになるので、ゆっきーはワクワクしています。

非常に大事なポイントがもう一つ。

IEOに参加するためにはXEX(ロックされていない)が必要

なので、XEXを取引板で購入しなければならないのです。ということはXEXの需要が高まりますから価格の上昇が起こるということになります。

CROSS exchange Launchpad初のIEOは?

CROSS exchange Launchpadの正式リリースが4/18にされた翌日の4/19に初のIEOがリリースされました。詳細はこちら

MERCI Coinというもので4/30 13時よりトークン販売が開始されるようです。CROSS exchange Launchpadでどれほど販売できるのかゆっきーは注目しています。売り切れとなったらすごいことですからね。

韓国人を中心に人気が殺到する準備が整えられている可能性がありますので、4/30に向けてXEXの上昇も十分起こり得るでしょう。

興味のある方は自己責任で参加してみてください。

4月25日追記

韓国ミートアップは、 会場は800名以上の方が集まり大盛況。
初IEO  MERCI Coin の発表もありました 。

韓国連合経済ニュースでもとりあげられ、クロスエクスチェンジは韓国でも大きく注目されています。

韓国ミートアップ動画 
https://www.youtube.com/watch?v=uaycRLyQzEQ

(補足)XEX価格動向について

XEXの取引マイニングについて追加情報を一つ。

現在はボーナスがもらえるので、ほとんどの人が、マイニングを選択しているようです。マイニング量はこの記事を書いた前日の1.5倍でほぼ過去最高となっております。XEXの値上がりスピードが早ければ、取引板で買わざるをえなくなってさらに上昇するかもしれません。

今後は基軸通貨のXCRでIEOも行われる可能性が高いし、継続的な実需になるでしょう。

XEXの価格がどうなるかはBNBを参考に!





クロスエクスチェンジ公式サイトのアカウント作成ページはこちらです。

登録方法は以下の記事でわかりやすく解説しています。

クロスエクスチェンジ(取引所) とはカテゴリの最新記事