エクスチェンジIEO第1号が衝撃の即完売!→XEX価格にどう影響をあたえるか??

クロスエクスチェンジのIEOプラッフォーム「 Cross Exchange Launchpad」の第1号案件である「メルシーコイン」が4/30の販売開始後2分で即完売しました。

サーバーもダウンするほどの殺到っぷりで、ほとんどの方は買いたくても買えませんでした。

IEOとは? Cross Exchange Launchpadとは? こちらの記事をご覧ください。

韓国の取引所で10ウォン以上(現在は15ウォン程度で推移)で取引されている中、3ウォンで販売したのですから、そりゃそうなりますよね!

しかしこれこそがクロスの狙いであったと考えます。

あえて相場より安い価格で販売し、韓国を中心としたメルシーコインファンを殺到させ、瞬時の完売を演出することで、プロジェクト側も今後クロスのIEOに注目しますし、ユーザー側は買えた人も買えなかった人も、次はXEXを準備してIEOに参加したいというモチベーションにつながりますよね!

というわけで、第1号を成功させて、今後第2号、第3号と続くわけですが、どこかのタイミングでクロスの基軸通貨になるXCRのIEOが行われる可能性が高いです。

XCRの販売はプレセールで終了しており、その後クロスエクスチェンジは約40億円もの利益をユーザーに還元するプラットフォームに成長したわけで、皆さん喉から手が出るほど欲しがります!

買うためにはXEXを準備しなければならないとなると、自ずと価格は上がるだろうと見ています。

(他にも5月はバーンやファンド還元など要素がつまっています)

ではどれくらいXEX価格の上場が期待できるのか?

これは歴史に学ぶことができます。バイナンスがクロスと同じようにIEOを始めた後、BNBトークンの価格がどう変化したか?

チャートの赤い矢印の時点が第1号IEOです。

全く同じになるかはわかりませんが、非常に参考にはなりますよね。

※XEXは本来、取引所の収益を還元するためのトークンですが、XCR上場まではその役割を代替していることになります。





今後のクロスエクスチェンジからは目が離せません。5月からのクロスチェンジの動きはこちらをご覧ください!

クロスエクスチェンジ公式サイトのアカウント作成ページはこちらです。

登録方法は以下の記事でわかりやすく解説しています。

クロスエクスチェンジの未来予想カテゴリの最新記事